TOP PAGE

INFINI – 素材の無限

2024 4/4(Thu) - 4/27(Sat)

安田侃 / 深見陶治 / 岸映子 / 三原研 / 田中信行 / 前田正憲 / 大島幸子 / 武山直樹 / 冨樫葉子/ 武井地子/ 横山修 / 藤掛幸智 / 米元優曜 / 三鑰彩音 / 加藤貢介 / 横山翔平 / 佐藤健太郎 / 馬場康貴 / 白井渚

2024年4月4日(木)〜 4月27日(土)
日、月曜日休廊 午前11時 ~ 午後6時
最終日は午後4時まで
会場:ア・ライトハウス・カナタ

A LIGHT HOUSE CALLED KANATA A LIGHT HOUSE CALLED KANATA

INFINI - 素材の無限 -

「無垢の予兆」
ウィリアム・ブレイク 作(青山和平 訳)
「一粒の砂に世界を見つめ、
天を野花の中に見つける為には。
無限を手の平で握りしめ、
そして永遠を、一時に掴もう。」

ウィリアム・ブレイクの名文「無垢の予兆」を初めて読んだ時、
高校生の私は少し、大人になった気がした。
素敵な詩もさることながら、
その広い了見に刺激されたのか、
私のなかの何かが、
確実に変わり始めていた。

そして、今、思うこと。

今の私の美意識も、
作家に会う度、
そして作品を選ぶ際でさえも、
ブレイクの言葉が心に深く刻まれていることを知る。

素材は無限の可能性を秘めている。

石の塊から作品を見つけ出すのは、
彫刻家の仕事である。
無地のキャンバスに、
色を加えるのは画家だ。

一粒の砂に美を見出し、
美しいものへと変貌させられる力を持った人。
尊敬の念に堪えません。

美こそ、永遠なれ。
無限の可能性を秘めた素材の力を。
そして、創り人の力を、
とくとご覧あれ。
ア・ライトハウス・カナタ
青山 和平

ChatChat

チャットツールでもお問い合わせ可能です。
NEXT