TOP PAGE

馬場康貴

elemental form – 馬場康貴の白磁

2019 10/17(Thu) - 10/26(Sat)

日、月曜日休廊
午前11時~午後6時 / 最終日は午後4時まで
作家在廊日: 10月17日(木)~10月19日(土)

A LIGHT HOUSE CALLED KANATA A LIGHT HOUSE CALLED KANATA

elemental form
馬場康貴の白磁

ある夢を見た。古代都市バビロンに迷い込み、その神々しくも壮大で繊細な神殿の模様に息を呑んだ。それは幻かな。蜃気楼が揺らぐ。そして夢から覚めると、視界に聳え立つ馬場康貴さんの白い巨塔が私の目前に立ちはだかる。これはスフィンクスが課したパズル。無数の細かなパーツに圧倒され立ち眩み、迷宮は一層深まる。朝日が昇り、時が流れ、雲から覗く月夜。白磁の上に零れ落ちる光陰。細胞の中で眠る何かが目覚める音がした。原子レベル、或いは「もの」の原点、無駄な加飾や見栄を削ぎ落とした時、果たして何が残るのか。馬場さんのelemental formが指す道先を辿ることにした。

酉福 青山和平

Exhibited ArtistsExhibited Artists

View All Artists

ChatChat

チャットツールでもお問い合わせ可能です。
NEXT