TOP PAGE

Biography

長江重和 Shigekazu
Nagae
Shigekazu
Nagae

長江重和
Profile
  • 1953 愛知県瀬戸市に生まれる
  • 1972 愛知県立瀬戸窯業高校卒業
  • 1974 同校窯業専攻科修了 (第一回生)
  • 1997~ 同校陶芸専攻科特別非常勤講師
  • 2001 スイス・ニヨン国際磁器トリエンナーレ展 招待出品・審査員
  • 2002~ 国際陶芸アカデミー会員
  • 他 ビアマグランカイ4 審査員 主催 札幌市芸術文化財団
  • 01 Exhibitions More
  • 02 Awards More
  • 03 Public Collections More

About
the Artist
About
the Artist

「井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の深さを知る」。瀬戸の長江重和さんのアトリエに掛けられている河井寛次郎のことば、「井蛙知天」。長江さんの世界観をよく捉えたことばでもあり、作家が共感されるのも頷ける。研究と実験を重ね、磁土や焼成の特質を深く理解した結果、革新の連続を繰り返してきた長江さんだからこそ、見える景色があるのではないだろうか。飽くなき探究心に焦がれ、数年のスパンで長江さんの造形は劇的に変わった時もある。しかし、底流に流れる長江さんの美意識と向上心は一寸たりとも変わることはなかった。広い海を知るのも大切。ただ、満天の夜空に息を飲む蛙こそ、宇宙の真に迫る。