TOP PAGE

Biography

三尾瑠璃 Ruri
Mitsuo
Ruri
Mitsuo

三尾瑠璃
Profile
  • 1992 東京都に生まれる
  • 2016 多摩美術大学美術学部生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻 卒業
  • 2020 金沢卯辰山工芸工房 研修者 修了
  • 01 Exhibitions More
  • 02 Awards More
  • 03 Public Collections More

About
the Artist
About
the Artist

平面作家とは異なり、布という三次元の素材を土台に色を加えていくのが染めの作家である。三尾瑠璃さんも同じく、染めの技術を駆使し、古い着物に新たな息吹を吹き込む。その染めのセンスもさることながら、近年、布と異素材を組み合わせて制作するオブジェで新境地を見つけた気がする。無色透明なアクリル板の中に、染めた布切れを閉じ込める作品、「鏡花水月」。濡れると色が一層鮮やかになる布。ただ、普段目にしない瞬間である。きらきらと輝く水面や滴る雫も同じく、線香花火のように、儚いから美しい。その一瞬の儚き美しさを、永遠なものへと変えること。本来止めて置けない美をまるで琥珀に封じ込めるかのように。現在福岡に居を構える三尾さんは布の最も美しいポイントに着目し、努力と研究を積み重ね、ようやく作品らしいものへと昇華させた。前へ、前へ。新しい発想を形にしようと邁進する潑剌とした三尾さんの美意識、そして若き作家の底知れぬポテンシャルに惹かれるままに。