TOP PAGE

Biography

永野和美 Kazumi
Nagano
Kazumi
Nagano

brooch (2014)|ゴールド、プラチナ
左: H6.5 x W6.5 x D3 cm / 右: H5.5 x W5.5 x D4.5 cm
永野和美
Profile
  • 1946 愛知県名古屋市に生まれる。現在東京都在住
  • 1970 多摩美術大学絵画日本画科卒業
  • 1972 多摩美術大学絵画日本画科修士課程修了
  • 1968 日本画家として活動、個展や公募展多数
  • 1996 ジュエリー作家・中村ミナトに師事
  • 01 Exhibitions More
  • 02 Awards More
  • 03 Public Collections More

About
the Artist
About
the Artist

時代に流されないもの。時代を切り開くもの。時代を位置付けるもの。そして、時そのものを止めるもの。永野和美さんから生まれくる美しい稜線に息を呑み、時計の針は不思議と凍つく。作品から放たれる光は太陽のものではない。永野美学の根底にあるのは月明への憧憬であり、目を閉じて、はじめて見える心の光でもある。
聴こえてくるかな、奏でられる優しくも繊細な月の旋律。永野さんをジュエリー作家と思ったことは一度もない。まさに「アーティスト」である。
その素敵なお人柄もさることながら、その華奢な指先から生まれくる作品は独創性に富み、人を魅了してやまない。その温かみやその膨らみと相反する、恐れを成さない大胆さや目を見張るモダンライン。永野さんが師と仰ぐ多摩美の先生でもあった加山又造さんに捧げるソナタのよう。流れる曲線に月音を纏い、紡がれる金糸の物語は詩情と化す。